MT4のEAとインジケーター

MT4のEAは自動で売買を行ってくれるソフトで、プログラミングされたロジックに従いトレードを繰り返します。売買の判断基準に利用されるのがインジケーターです。インジケーターは為替チャートに表示し、インジケーターのサインをもとにテクニカル分析を行います。インジケーターは非常に多くの種類があり、MT4にはメジャーな30種類のインジケーターが搭載されています。MT4に搭載されていないものであっても、インターネット上でダウンロードしてMT4で利用することができます。

このインジケーターから出たサインをもとに売買を行うようプログラミングされているのがEAです。EAは自分自身でトレードのタイミングを計っているのではなく、インジケーターが出したサイン通りにトレードを行っています。たとえば、このラインにタッチしたらエントリーする、といったことがプログラミングされています。人間の目で行っていたことをプログラミング化し、EAはそれを繰り返しています。EAトレードだけを行っている方でも、ある程度インジケーターの知識は必要です。

インジケーターをいかに使いこなせるかで、チャート分析を正確に行えるかが変わってきます。たくさんのインジケーターを使えば正確にチャート分析を行えるというわけではありません。それぞれのインジケーターの役割や意味を理解したうえでチャートに表示させなければ、もしくはEAにプログラミングしなければ、全く意味がありません。

裁量トレードであってもEAを作成する場合であっても、必要なインジケーターを見極め、チャートに表示させ根拠を持ってトレードをすることが大切です。初心者のうちはメインのインジケーターをひとつやふたつ程度に絞り、使いこなせるように練習するといいでしょう。どれだけ上級者であっても3~4つ程度のインジケーターを使う方が大半です。